ジェルネイル・ネイルグッズについて

【マニキュアとジェルネイルはどこが違うのか?】

2016年04月22日 11時09分

【マニキュアとジェルネイルはどこが違うのか?】
ほんの数年前は爪にお洒落をすることはマニキュアが主流であった時代でした。
ですが、今は全然違います。
ジェルネイルが主流になってきています。
 
そして、ネイルサロンに行くことなくネイル用品を通販で購入して自分でネイルを楽しむ女性が増えています。
今回は【ジェルネイルの魅力(マニキュアとジェルネイルの違い)】についてお話します。
 
■ジェルネイルとは……
 
自分の爪にゲル状になっている樹脂を塗布します。
そして、ネイルアートを施したあと、LEDライトを数秒間当てることで固めます。
 
一回、固めてしまうと、指先に物が当たってもはげ落ちることはありません。
最近は品質も良くなりネイルそのものの持ちも良くなっています。
日常生活をしていても気にすることがほとんどないレベルに来ています。
 
こういった特徴を持つジェルネイルは忙しい女性の頼もしい味方なのです。
マニキュアとジェルネイルを比較してみました。
マニキュアからジェルネイルに移行することを検討している女性は必見です。
 
■ジェルネイルの魅力はどこにあるのでしょうか?
 
箇条書きにしてみました。
・艶感や透明感があって綺麗な発色です。
・マニキュアの場合は乾くまでの待ち時間が必要でしたがジェルネイルでは不要です。
・スカルプチュアと比較した場合に自然な仕上がりで着け心地も抜群です。
・マニキュアよりも爪への負担が軽減されます。
・マニキュアの独特の匂いがありませんから利用シーンを選びません。
・マニキュアよりも長持ちします。
・爪の補強になるメリットがあります。
・デザインの幅がとっても広いことです。
 
これを見ていると良いことだらけに感じます。
しかしながら、毎月ネイルサロンに通っているのは経済的に負担が大きすぎます。
そこで、お洒落女子達はセルフジェルネイルの道を選びます。
では、次にセルフジェルネイルの特徴を挙げてみましょう。
 
■セルフジェルネイルのネイルサロンにない魅力はココ!
 
・ネイルサロンに通うよりもリーズナブルでコストダウンできます。
・ネイリストに自分の好みが伝えにくいですが、自分でネイルをする場合は自由にデザインできます。
  • 自分の都合の良い時間に自分の好きなタイミングでネイルのチェンジができます。
  •  
このようにまとめてみると、マニキュア派の女性もジェルネイルの魅力を羨ましいと思わないでしょうか?
 
■ジェルネイルの注意点
 
では、ジェルネイルは完璧なのかと言うとそうでもありません。
次に注意をしておきたいポイントを整理します。
 
ジェルネイルは2種類あって「ソフトジェル」と「ハードジェル」です。
ハードジェルの場合は硬化度が高いです。
普段の生活は良いのですが、オフするときは爪を削ったりしなければなりません。
爪へのダメージは大きくなります。
 
ですからセルフジェルネイルを自分でする場合はソフトジェルを利用することです。
爪が弱いと思っている女性はジェルネイルをすることに抵抗感があるかもしれません。
ですが、ジェルネイルは二枚爪を補強することもできて有効です。
 
ジェルネイルで一番注意するポイントは、ジェルネイルをオフするときです。
しばらくネイルをしていてジェルが剥がれかけてきます。
その時に自分でジェルネイルを無理にはがそうとする人もいます。
 
これはリスクがあるやりかたで、爪の表面も一緒に剥がしてしまうことになります。
爪を痛める原因になるので止めましょう。
 
続けていると二枚爪になることもありますし、次に施術するときのジェルネイルの持ちが悪くなってしまいます。
こういった癖をつけないように注意してください。
 
■ジェルネイルキットを使ってネイルを綺麗にしあげるポイント
 
ネイル用品の通販サイトでまず購入するのがジェルネイルキットでしょう。
それぞれのプロセスでポイントがあります。
 
まずは甘皮の処理です。
これをしっかりとしておくとジェルネイルの仕上がりがかなり違ってきます。
手を抜かないようにしましょう。
 
甘皮の処理をしやすくするにはどうすれば良いのでしょうか?
ジェルネイルをする手や足を数分間お湯に浸しておきましょう。
すると、甘皮がふやけてきて処理がしやすくなりますのでお試しください。
 
キチンと洗浄して汚れや油分を落とすことも大切です。
ジェルと爪の密着度が高まります。
持ちがとっても良くなります。